fc2ブログ
誰かがつぶやいた「気づいてしまった」
2009-04-01 Wed 22:47
そうね。そのとおりだね。「キミの言いたいことは、よくわかるよ」

そういう血なんだと思う。キミほど極端じゃないけど、キミのお父さんもお母さんも、そういうとこあったね。違うのは僕だけだった。気づくのに18年かかったよ。

学歴なんて。って、地位や名誉なんて。って。本心だったから、僕は無言でキミに言い募ってきた。とうとう気づいてくれなかったんだね。でも仕方ないかな。誰よりも、そういうことを気にする人だって、僕自身が、よくわかってるよ。

何も考えてない、能無しだと思ってるんだろ? 強ち間違ってはないよ。でも、正解じゃない。
何も考えてなかった訳じゃないよ。顔に出さなかっただけ。でも、まぁ、そうだね、もうちょっと、しっかりした僕ならよかったね。

嗚呼、ごめんね。能無しな上にヘタレでさぁ。僕にもうちょっと勇気があったら、そう、このくだらない生命体を消去できるほどの勇気と思い切りがあったら、キミにたった一つだけ、
「姉らしいこと」
してあげられたのにね。

嗚呼、ごめんね、何もしてあげられなくてさぁ。僕は何も持ってない。できた兄弟を持って幸せだと思ってるくらいだよ。

僕にできることと言えば、
いつものように、
僕に罵声を浴びせるキミに、
ただ一言、こう言えるだけさ

「キミの言いたいことは、よくわかるよ」

タイトル・・・「レム」(BUMP OF CHICKEN)
スポンサーサイト



別窓 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
遊び慣れた女を演じきれない
2009-02-03 Tue 20:50
06:57

ただ、もはや元に戻れないところまで来てしまったのだろう
貴方は所詮、王子様にはなりえない

騒音の中で広がる世界
もぐりこんだバーチャル・ワールドから現実へ引き戻された
いつも大人しいポケットの中
画面の番号、出た先に、貴方

貴方が何者なのか未だ私は知りえない
二人の距離は対等ではない

ただ、ひとつだけ確かなこと
貴方は所詮、王子様にはなりえない

あと一歩か二歩、程先に貴方はいて
私がその距離を踏み込んだら
きっと、もう次はない

分かっていたはず
諦めていたはず
割り切ればいい、と
言い聞かせていたはず

なのに何故こんなにも
その距離を冒すことが怖いのか

「抱きしめられるの好きだよね」
「……よくわからないわ」
「甘えてくれればいいのに」

わかっている
貴方は、所詮、詐欺師だと

「じゃあ、また」
雑踏の中で不確かな台詞
曖昧な言葉は貴方の常套手段ね

期待は、多分しない
さようなら、王子様の顔をした詐欺師さん
いつか、また会う日まで

タイトル…「痛い立ち位置」(ポルノグラフィティ)
別窓 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
どうして人は言葉を持ったのだろう 心が見えにくくなる
2008-11-30 Sun 02:45
温かな座席で眠りこけて終着駅
目が覚めたら、隣には怪しげな王子様

「キミ、ずっと起きなかったから、心配になっちゃって」
ねえ、あなたは何者?

ぼんやりした頭に言葉をのせて
寝起きの頬に、唇に触れてきた。

「よりかかっていいよ。疲れてるみたい」
細い指、強引な腕。本当に、あなたは何者?

「いくつ?」
「いくつだと思う」
「20くらい?」
「そんな感じ」
指先で、歯列までも、指のきれいな王子様

「あなた、何?」
「大学生」
「・・・だろうね」
「・・・なにそれ」
かすか、嗤った、その吐息も、触れた、きれいな顔の王子様

「名前は?」
「・・・あなたが名乗ってくれたら」
「俺は・・・」
無理矢理に引っ張り寄せて、密着、素性も知らぬ王子様

「降りようよ。どっかいかない?」
手を引っ張って、降ろされた
「どっかいきたいとこある?」
「・・・今日は帰して」
「じゃあ、次は?」
「・・・・・・」
おあいにく様、残念ながら、私はお姫様じゃないの。ごめんあそばせ王子様

電車が滑り込む。人ごみのホームで、あれは何のつもりだったのかしら、

王子様なのか、詐欺師なのか。あなたは触れるぎりぎり、お遊びのような、キスをくれた

「もう寝ちゃダメだよ」
腕を解いて、嗤って、人ごみに消えた
きっと、もう、二度とあわない

きっともう二度とあわないわ
さようなら、さようなら、挙動不審の王子様

タイトル...「Why?」(YUI)
別窓 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハリボテ以下のサイエンスフィクション
2008-11-16 Sun 01:32
最近、しずる(お笑いコンビ)が好きでたまらない。
周りに賛同者はいないんだけど。
今日は、「メレンゲ」→「イロモネア」って一日に二回もしずるが見れて嬉しかった。
「メレンゲ」の方は、村上さんが積極的に絡んでたのでよかった。地味キャラな二人だけど、埋まらずにすんでた。村上さんて、結構こういうとき積極的なのね。大人しめなイメージがあったけど、ノリはいたって芸人だね。逆に、池田さんが大人しかったのが意外。見た目と中身は伴わないなあ。っていうか、池田さんいじられずぎw でもそういうところになぜか親近感が沸きます。いけだのかお!w

そして「イロモネア」………とりあえず、叫ばせろ。
「●潤のバカヤローーーーー!!」と。
もともと、向かない気はしたんだけどね。しずるにイロモネアは。ネタのクオリティはもちろん、なんか分かりやすい色がないと基本的にあそこのゲスト受け入れないもん。しずるのコントは演劇色が強いから役者さんは普通の芝居としてみたのかもしれない。でも、でも、でも一回戦で落とすことないでしょうに! 本当にあの審査を疑いたい。好みだからしょうがないと分かってても。しずるが一回戦落ちしてしまったので、最早その瞬間から見る気が失せました。当分見ないかも、あの番組。

こうやって書いてるとお笑いライブ行きたくなるわー。M-1の三回戦のチケ取れなかったしな。来週の準決勝に懸けようか…

タイトル…「サイエンスフィクション」(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
別窓 | 文字日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ガラスの世界作ったのは 人だというの
2008-10-23 Thu 00:15
叫んでも答えてはくれぬ
嗚呼、独りよがりの少女よ

原因は分かっている。このままではダメだということも
しかし、分かっているのに対処が出来ない。それが一番情けない

嗚呼、独りよがりの少女よ
だれも助けてはくれぬ八方塞のこの迷路の中で喘げ
いつか、満ち足りた世界への扉を見出すか
疲れ果ててその身にナイフを突き立てるか
答えはいつか出る
誰も助けてはくれぬ甘えることなく苦しめ

それは、美しき神話

タイトル…「氷仕掛けの林檎」(ガルシアント CATizM)
別窓 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Innocent gipsy | NEXT